イメージ画像

CdZnTe/CdTe半導体検出器

CdZnTe/CdTe(テルル化カドミウム亜鉛/テルル化カドミウム)半導体は室温で使用可能な結晶で、X線〜ガンマ線を常温にて高分解能・高検出効率で測定することができます。

CZT/CdTe半導体結晶を使用した検出器は、原子力、医学、ホームランドセキュリティ、宇宙開発等、様々な分野で利用されています。

このページの先頭へ

理化学機器 | 放射線計測機器 | 製作 | 輸入・卸販売 | 測定サービス | 保守サービス | 講師派遣